<日記>懐かしいね katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

<日記>懐かしいね

どうやらfc2ブログがおちていたようですね。
お昼頃からつながらなくなっていたみたいで、
訪れた方には迷惑をおかけしました。
無料だから文句も言いにくいけれど、
やっぱり困ってしまいますね。


さて、いろいろ懐かしいなと思うことがあったわけで、
例えば、ずっと延期されていた『東京トワイライトバスターズ』のDS版が、
ようやく発売されました。
元が95年の作品で、当時は掛け値なしに傑作と言えたのですが、
果たしてDS版への移植は上手くいったんですかね。
細かいシステムは検討してないのでよく分からないのですが、
マウスで画面をクリックするのと、
タッチペンで画面をクリックするのとでは、
比較的相性が良いと思います。
なので今回のDSでの発売というのは、
少なくとも家庭用ゲーム機やPSPで出すよりは良い選択だったと思います。
上手く移植されて初プレイの人に受け入れてもらいたいですね。
東京トワイライトバスターズ ~禁断の生贄帝都地獄変~ 特典 Amazon.co.jpオリジナル 小冊子(B5版)付き


懐かしいと言えば、PCゲーにもあるわけでして。
11月26日に発売の『猫撫ディストーション』は、
ライターが『sense off』の元長柾木さんと、
『黒の剣』の藤木隻さんなんですね。
かつてはそれぞれに固定のファンがいただけに、
久しぶりのゲーム復帰でこの組み合わせってのは凄いですね。
双方の良い面が組み合わされば、凄く良い作品になるでしょう。
まぁ、ビッグネームが揃って額面通りの内容ってのも、
中々ないですからね。
あまり期待してはいけないとは思いますが、
今年の残りの中では一番期待してしまいますね。
猫撫ディストーション


その11月26日なのですが、『人間デブリ』が重なってしまいました。
こちらも期待の作品だったのですが今月末からの延期ですね。
怪しいなとは思ってはいたのですが、これはきついですね。
もう発売はいつでもいいから、しっかり作りこんでもらいたいものです。
人間デブリ ~コンナジブンニダレガシタ~


懐かしいことの続き。
その時期その時期で最もはまっていたものって誰でもあるでしょうが、
ラノベでも一時期凄く『ヤマモトヨーコ』にはまっていました。
でも、残るは完結編だけってところで、
ずっと発売されてなかったんですよね。
富士見での取り扱いも無くなってもう駄目かと思ったのですが、
どうやら無事朝日ノベルズから復刊されるようです。
とりあえずは完全版と題して既刊分が出るようですが、
今度こそ完結まで行って欲しいですね。
悩むのは、旧巻もまだ持っているのでその部分も買うかでしょうか。
まぁ、書き下ろしもあるみたいなので、
財布の都合がつけば買っちゃいそうですけどね。
それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]Ⅰ (朝日ノベルズ)

関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/953-8bdb9179