<日記>20100925 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

<日記>20100925

※何か情報が錯綜していてよく分からないし、
忙しくて本屋にも行けてないのですが…

むつみまさとさんはアリスをやめたんでしょうか。
だとしたら、結構ショックですね。
96・97年頃は日本で最高の原画家だと思ってましたよ、本気で。
作品としてはあれでしたが、
『戦巫女』のCGはすっごく綺麗でしたし。
ランス5が流れたのもあって一番油の乗った時期にゲームが出なかったのが、
今にしてみれば非常に残念でした。
何れにしろ、これからも頑張って欲しいものですね。

それと、ちーぼうさんもやめたんでしょうか。
『CGは17年ゼミ』が大好きで、
あの独特のセンスが好きだったんですよね。
どんな本よりも会報が楽しみだった時期があって、
それも『CGは17年ゼミ』があったからというのも大きかったですし。
原画家と違って表に出にくいから、どうなるんでしょうね。

※ブログを始めた頃は総論各論と名付けて、
1つのゲームを2回にわけて書いていたんですが、
最近は1記事1回になってきました。
まだ2回のも残っているのだけれど、
来週からはそういうのは週に1本になる感じ。
後は1本1記事になります。
レビューと名乗るのも恥ずかしい感じで、
ちょっとした感想程度のことしか書けてないですが、
詳細なのはそれぞれの専門みたいな方にまかせて、
ここでは広く浅くいきたいなと思います。

※ゲームの攻略というのも企画してみたのだけれど、
思いのほか面倒臭そうなわけでして。
自分にはちょっと無理かも。
こうしてみると、攻略サイトさんって凄いですね~
あらためて実感しましたよ。

※そういや上半期総括みたいなのはしてませんでした。
ってか、コンシューマーは珍しくRPGが頑張ってましたけど、
上半期のアダルトゲームに楽しいのがなかったですし。
7月頃から出てきた感じですしね。
因みに、現時点での今年の上位5本を五十音順に並べるとこんな感じです。
『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』
『セイクリッド2』
『ゼノブレイド』
『黄昏のシンセミア』
『私、私、メス奴隷にされてます。』

※最初に書いとけって気もしますが、
拍手ボタンを押してくれた皆さん、いつもありがとうございます。
マイナーなゲームを扱うことも多いですし、
やっぱり嬉しかったりしますので。
これからもよろしくお願いいたします。
関連記事
コメント入力欄へ進む  

むつみさんもちーぼうさんもアリスソフト在籍されているみたいですよ。
お二人のtwitterでアリス社中呟き結構目にしますし。
大帝国かなにかの開発中のタイトルに関わっておられるのではと個人的には思っていますが。

アリスソフトといえば数日前に妻みぐいの声追加が某ダウロードサイトにおいて
先行販売されたのですが
配役は好みがあるので無難な配役としか言えませんがシステム的に調整足りず
とりあえず声付けてみましたという印象が強く
たまにアリス作品に見受けられる作りこみの甘さが感じられ残念に思える仕上がりでした。
TADAさんの大帝国やらよーいちろーさんの新作は妥協無さそうで安心できるのですが
他タイトルの今後の仕上がりがやや不安に思えます。
一時のエルフの二の舞になるとは思えませんが新体制になり
ユーザーにとりいい方向へ頑張っていただきたいなと。

『私、メス奴隷にされてます。』
あまりWebでは感想目にしませんが私もなかなか良かったのではと。
次回作も開発されていて新しい要素も取り入れるそうで注目しています。

アリススレでは辞められたような書き方がなされていますけど、違うんですかね?
残っていてくれるのなら嬉しいのですけれど。

リメイクを好むエルフと違って、アリスはリメイクには消極的でしたからね。
エロ目的なら音声必須だろってことでボイスは入れてきたのでしょうが、それ以外は手を加えないということで従来通りの姿勢って感じました。
新体制でなければ音声すら怪しかったので、この点に関してだけは良かったんじゃないかなと思います。

『私、メス奴隷にされてます。』はもっと注目されても良いように思いますね。
久しぶりの掘り出し物でした。
次回作も期待したいものです。

むつみまさとさんアリスソフト退社については雑誌PUSHでの掲載記事が出元のようです。
大帝国へ参加されてますので機会があれば外注としての参加はされていくのではと。
以前アリス在籍で現在変名されたシナリオライターさんも参加されていたりという事から。
水面下で長期開発状態が継続しており関わった時に在籍していたという可能性も有りますが。

リニューアル作品(妻みぐい音声追加版)
音声・BGMと一緒くたの状態でBGM>音声の音量にて個別調節もままならない状況だったので。
音声追加という新しい要素に対してシステムを少し改善した状態が望ましかったのではと。
余計な手暇(開発)かけたくなかったのかもしれませんが投げっ放しに少し思えまして。
新要素を生かしたものをという意気込みがどうにも感じられないなと。
今後のリニューアル作例えばPSPで某作が出される予定ですが
協力会社さんがゲーム構成はいいものの毎度システム開発面で微妙な個人的心象も加わり
Only youのコンシューマ版の再来が有るのではと。杞憂で有ればいいのですが。

取り上げられたトピックと異なる事項を長々とコメントしてしまいどうもです。

アリス内部の件は、情報があまりないから難しいですね。
個人的にはちーぼうさんのセンスが好きだったので、残っていて欲しいのですけれど。

>リニューアル作品(妻みぐい音声追加版)
なるほど、状況が理解できました。
ご丁寧にありがとうございます。
私はオリジナルはプレイしましたが、リニューアルのはやってないものですから、あまり細かいことは分かってなかったもので。
ハルカとか最近のではちゃんと個別調節できますから、それが出来ないとなると何でだろうって思っちゃいますよね。
アリスは2002年ごろまでは全作品プレイしていたのですが、最近はTADAさん関係のばかりで、それ以外はプレイしないのも増えてきました。
でも、1番の老舗ですからね、頑張ってもらいたいですね。

トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/912-14538a2e