神戸フランツ 神戸苺トリュフ katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

神戸フランツ 神戸苺トリュフ

「神戸フランツ 神戸苺トリュフ」

神戸フランツの神戸苺トリュフを食べました。
まずは、真っ赤な箱がとても目立ちますね。

神戸苺トリュフはフリーズドライのイチゴに、
ホワイトチョコレートをかけたやつです。

何年か前に六花亭でも発売されて、
おそらく六花亭の方が先だと思うのですが、
美味しいものが普及するなら良いことでしょう。

ホワイトチョコレートの甘さとイチゴの酸っぱさが上手く調和し、
美味しかったです。

一応2社の製品を食べたということで比較してみますと、
神戸フランツの方がチョコが甘いように感じました。
甘さと酸っぱさの調和というのも曖昧な表現でして、
どこに重点を置くかは人によってかわるでしょう。
この商品を見て、真っ先にチョコの甘さを求めるならば、
神戸フランツの方が気に入るのではないかと思います。

逆に六花亭の方は上品な感じで、上手く纏めたって感じですね。
こっちの方がイチゴを活かそうとした印象が残っています。
あまり甘いチョコはどうもな~って人は、
六花亭の方が良いように思いますね。

まぁ、同時に食べ比べたわけでなく、
かなり間隔があいていますので、ちょっとあてにならないかもですが、
そんな気がしました。
結局どっちも美味しいので、最後は好みなんですけどね。


関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/884-bb25e3eb