“文学少女”見習いの、卒業。 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

“文学少女”見習いの、卒業。

「“文学少女”見習いの、卒業。」を読了。
見習いシリーズもこれで完結ですね。

最初は本編に出てこないキャラということで抵抗があったのだけれど、
終わってみればやっぱり文学少女シリーズなんですよね。
シリーズの良さが随所に出ていて、
素直に読んでよかったなと思えました。

ただ、本編主要キャラはほとんど出てこないので、
それは次回の挿話集4に期待ですね。

“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)

ところで、あとがきで知ったのだけど、
遠子先輩のねんどろいどが10月に出るとか。
ねんどろいどってよく出来てるな~とは思いつつも、
まだ買ったことがないわけでして。

これはどうなんだろうって思いながら調べてみたのですが、
確かにめっちゃ可愛い。
すっごく欲しくなってきたんですが…
これを機に、ねんどろいど初挑戦といってみますかね。
劇場版“文学少女
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/879-64bd8f15