甘え母 希美:2012年9月の予約検討作その2 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

甘え母 希美:2012年9月の予約検討作その2

2012年9月の予約検討作その2
『甘え母 希美』

オーバードーズの第6弾で、
何でも許してくれる母親に甘えて独占ADVとのこと。

発売日:9月21日
ブランド:オーバードーズ
原画 こもだ
シナリオ 朝凪軽(GM・夕凪) , show-ziii , 桃梨蜜柑 , charon , 水紋寺照


オーバードーズのゲームはわりと好きなのですが、
今回は母親なんですね。
ヒロインの属性も原画も、今までの中では一番期待したいかも。

このブランドは何をしたいのかセールスポイントをハッキリとさせ、
それに合わせてシステムもアレンジしてくる傾向があり、
個人的には応援したくなるブランドでもあります。

もっともブランドの前作は前々作のマイナーチェンジっぽくて、
少し物足りなさの方が勝ってしまいました。
今回は少し進化していそうなので、その辺も期待したいところです。

一応「何でも許してくれる母親に甘えて独占ADV」とありますが、
母親の性格を3種類の中から選べるようなので、
個人的には背徳性格や淫母性格に期待したいですね。

これまでは良作も多いわりに、
あと一歩突き抜けた部分が欠けていた作品も多く、
好きなわりに良作止まりって感じでしたので、
ここら辺で一皮向けて欲しいですね。




駿河屋。
甘え母 希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/2403-0ce70af5