さくら、咲きました。:2012年8月の予約検討作その1 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

さくら、咲きました。:2012年8月の予約検討作その1

2012年8月の予約検討作その1
『さくら、咲きました。』

デビュー作『AQUA』に続く、SORAHANEの2作目になります。

発売日:8月24日
ブランド:SORAHANE
原画:秋月つかさ , 腹ペ娘
シナリオ:砥石大樹 , ポチくん , 甲二

さくら、咲きました。 初回版


デビュー作でもある『AQUA』は2011年最大の発見でもあったわけで、
主観的には凄く好きな作品でした。
AQUA

ただ、共通ルートに不可解な部分があったため、
そこが少し残念でもあったんですよね。
そこを改善してくれれば、十分に名作にもなれると思います。

ここの特徴はシナリオプレイヤーというシステムで、
本当はこれがゲームに絡んでくると最高なのですが、
絡まなくても便利な機能であることに違いはありません。

特に社会人は時間が限られていますので、
進行の目安が分かると安心してプレイができます。
そういう意味でも、この機能は好きなんですよ。

SORAHANEは今一番次の作品がプレイしてみたいと思っているブランドだけに、
この作品には期待したいものです。



駿河屋。
さくら、咲きました。[初回版]
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/2293-f89e10ff