時計仕掛けのレイライン :2012年7月の予約検討作その1 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

時計仕掛けのレイライン :2012年7月の予約検討作その1

2012年7月の予約検討作その1
『時計仕掛けのレイライン 黄昏時の境界線』

UNiSONSHIFT:Blossomの3年ぶりの新作ですね。

発売日:7月27日
ブランド:UNiSONSHIFT:Blossom
原画:ぺろ(Pero) , うらび
シナリオ:風間ぼなんざ , 西ノ宮勇希 , 南愛恵

時計仕掛けのレイライン

ファンディスクは途中で2本発売されているのですが、
純粋な新作としては3年ぶりになるのでしょうか。

今回は市川環さんは原案だけのようだし、
原画もいとうのいぢさんではなくなっているので、
UNiSONSHIFT:Blossomの新しい挑戦という位置付けになるのでしょうか。

ライターに西ノ宮勇希さんが加わっているけれど、
どこまで手がけるのかな。
ミッシングパーツシリーズの楽しさが忘れられないだけに、
この人にはどうしても期待したくなってしまうんですよね。




駿河屋
時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線-[初回版]
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/2163-319c37e6