LEWDNESS ~Vita sexualis~:2012年6月の予約検討作その4 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

LEWDNESS ~Vita sexualis~:2012年6月の予約検討作その4

2012年6月の予約検討作その4
『LEWDNESS ~Vita sexualis~』

Empressの聖少女さんの新作ですね。
前回の『STARLESS』は見事なスカっぷりで話題になりましたが、
今回はどうなのでしょう。

発売日:6月22日
ブランド:Empress
原画:聖少女
シナリオ:卑影ムラサキ

LEWDNESS~Vita sexualis~

体験版とかやってないので分からないですが、
CGとか見ると今回もスカトロがありそうですね。
昨年はスカトロゲーは充実した年だったように思うのだけれど、
今年はどうなんでしょうね。

『STARLESS』は聖少女さんが原画だけでなくシナリオも手がけましたが、
今回は卑影ムラサキさんが担当することになりました。

個人的には『NOISE』の人だなって印象なのですが、
昨年は『電激ストライカー』にかかわっていたようですね。



尚、現時点では上のAMAZONより駿河屋の方が1000円ほど安くなっています。
LEWDNESSーVita sexualisー
関連記事
コメント入力欄へ進む  

体験版は本編では恐らく登場しない端役女生徒視点での舞台説明兼ねての学園内巡りになっていました。
本編をダイジェストに端折るのではなくわざわざ体験版のためのオリジナルストーリーで内容も進行役がややコミカルな言動で楽しめます。

今回も恐らくはスカトロ要素あるのでしょうが体験版ですと躾SM要素や濃厚な精液プレイと
『DISCIPLINE』の女性主人公バージョンのような印象を私は受けました。
加えて女主人公と登場人物の性癖からレズ描写も有りそうではあります。
相変わらず肉付きよく体格もいいエロゲでは独特の女体描写ですがどの構図(ポーズ)でも全く身体描写が崩れないのは流石だなと思います。
CGについては文句無しで後はシナリオでどう楽しめるかの作品になりそうです。

体験版用のオリジナルですか。気合入ってますね。
そういうのは気兼ねなくプレイできると嬉しい反面、そんな余力があるなら本編に全力を注ぎ込んでくれよとも思うわけで。
矛盾しているけど、複雑な気持ちですねw

絵は安牌で結局はシナリオ次第っぽいですが、楽しめることを期待したいものです。

トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/2138-09d4407c