極限脱出ADV 善人シボウデス:2012年2月の予約検討作その5 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

極限脱出ADV 善人シボウデス:2012年2月の予約検討作その5

2012年2月の予約検討作その5
『極限脱出ADV 善人シボウデス』

DSで発売された『極限脱出 9時間9人9の扉』の続編となる、
脱出系のADVですね。

発売日:2月16日
ブランド:チュンソフト

極限脱出ADV 善人シボウデス 3ds


あちこち探索したりパズルを解いたりするADVは、
国産では携帯ゲームくらいしか期待できないので、
ADVの復活を願う者としては頑張ってほしいところですね。

もっとも前作がDS用だったのに対し、
今作では3DS及びPSVITA用になっています。
ハードが進化したことにより、
グラフィック等は当然向上してくるのでしょう。

その点は良いのですが、マルチというのはどうなんでしょうね。
TVゲーム機以上に、携帯ゲーム機の方がハードの特性が違います。
そこでマルチ展開を行うとなると、
やっぱりハードを活かした物は作れないのではないかと。
できれば3DSに特化した方が、
パズル部分とかでは柔軟で良い物が作れそうなんですけどね。

そういう意味ではあまり前作より期待できないのではとも思いますが、
大逆転する要素があるとするならば、
協力か裏切りかという分岐要素なんでしょうね。
ここが上手く機能すれば、
前作以上の評価を得ることも十分に可能でしょう。

個人的には不安要素がある点は否定できないのですが、
ADV人気のためにも純粋に応援したいってところですね。

極限脱出ADV 善人シボウデス 3ds 極限脱出ADV 善人シボウデス ps vita
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1867-15eb6bb5