とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版) katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)

『とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)』が、
2011年12月21日に発売されます。
価格はAMAZONなら29257円になっています。

<収録話数>
DISC1:1~4話 DISC2:5~8話 DISC3:9~13話 
DISC4:14~19話 DISC5:20~25話
DISC6:映像特典(新作話+「とらドラ!S.O.S 食いしん坊万々歳シリーズ、
「とらドラ!体験記」シリーズ)
<装丁>
外箱付デジパック6枚組仕様/ブックレット付
(DVDアーカイブブックレット+新規録り下ろしインタビュー+版権集)

とらドラ! Blu-ray BOX(完全限定生産版)(Blu-ray Disc)


90年代後半にやたら濃いアニメや深夜アニメにはまっていたのですが、
何故か2000年の作品は全く楽しめなくなりました。
それで一時離れていたのですが、2005年頃から復活。
その間の5年分はビデオで借りたりして幾つか面白いのも発見したのですが、
個人的にはゼロ年代のアニメは2007年~2009年頃が一番面白かったです。
面白いネタが尽きてきたのか、それとも自分が飽きてきたのか、
理由は複合的にあるのでしょうが、
去年今年は数年後何度も見たくなるような、
これという作品に巡りあっていません
(OVA含めればガンダムUCは良かったけど)。
2009年は好きなタイトル数は結構あるのですが、
一部でアニメバブルが弾けたと言われることと関係しているのか、
1クール作品が非常に増えました。
これはこれでメリットもあるのだけれど、
一生物と言えるほどの名作には2クールくらいのボリュームは欲しいところ。
2クール作品最後の大物というか、凄い作品が出揃ったという意味では、
『クラナドアフターストーリー』と『とらドラ!』のあった2008年は、
個人的なアニメ再ブームの集大成的な作品でもあるわけで、
とても印象深いように思います。

12月に『とらドラ!』のBDのBOX版が出るのですが、
アマゾンでは1万円以上の値引きもあり、全25話で3万円を切っています。
これはお得感もあって良い感じですね。


ついでに楽天も調べましたが、送料も含めればアマゾンが一番安いのかな。
ただ、下のように独自でテレカなどを用意しているところもあるので、
グッズも欲しい人はチェックが必要でしょうね。
とらドラ! Blu-ray BOX あみあみ
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1648-544f129f