『シュタインズ・ゲート 8bit』と『エルフ イン ワンダーランド』 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

『シュタインズ・ゲート 8bit』と『エルフ イン ワンダーランド』

GigasDrop.から『シュタインズ・ゲート 8bit』の発売が決定し、
他方でエルフから『エルフ イン ワンダーランド』が無料配布中。

何気に8bit時代のコマンド入力式ADVブームが来ているのでしょうか。

syutage8bit100.jpg



まずは、『シュタインズ・ゲート 8bit』から。
読みは『シュタインズゲート エイトビット』で、
こちらはゲーム『シュタインズ・ゲート』のキャラを用いつつ、
本編と異なる世界を舞台にした、
いわば平行世界的な作品ってところでしょうか。

システムは88時代初期に多く見られた、コマンド入力式のADV。
グラフィックも「ライン&ペイント」を再現しており、
デジタル8色のいかにも80年代半ばまでのADVって雰囲気に仕上がっています。
もちろんBGMもFM音源(OPN)+PSGで、絶妙なチープさを表現とのこと。

誰が買うんだこれとは思うものの、
レトロゲーファンには見逃せない一品になるかもしれませんね。

尚、『シュタインズ・ゲート 8bit』の発売は2011年10月28日の予定で、
同梱特典として「オリジナルFM音源風オリジナルサウンドトラック」と
「特別小冊子」がついてくるそうです。



次に、エルフがHP上で『エルフ イン ワンダーランド』を無料配布しています。
こちらもコマンド入力式のADVで、同じくレトロ風に仕上がっています。
興味のある方はぜひプレイしてみてください。

単なるコマンド入力式だけならまだしも、
グラフィック等までレトロ風に仕上げたゲームが続いて出てくると、
ビックリしてしまいますね。
どこまで人気が出るのかはわかりませんが、
こういう試み自体は面白いように思います。
関連記事
コメント入力欄へ進む  

トラックバックさせてもらいました。
実は個人のサイトからトラバするのははじめてだったり。
よろしくおねがいします。

まぁ、やまねさんなので一応はOKですけれど、基本的にトラバの際には言及リンクが必要みたいですね。
例外はアニメで、アニメ系は言及なしでも送ったり送られたりが慣習になっているみたいなので、私もそれに従い、アニメのトラバは受け付けるけど、それ以外は言及リンクがない場合は削除するようにしています。

トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1465-0d98ffc0

CHAOS;HEAD(カオスヘッド):プレイ開始