戦国乙女~桃色パラドックス~ 7話 感想 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

戦国乙女~桃色パラドックス~ 7話 感想

戦国乙女~桃色パラドックス~ 7話 「演劇乙女」 感想

最初は他に何もないからと見始めたのに、
見ているとどんどん面白くなっていくこの作品。

今回は、或いは属性次第ではたまらない回になったのではないかと。
つまりはヨシモトと百合展開なんですけどね。
とりあえず、自分はその属性がピンポイントでツボにきたので、
かなり良かった回でした。

戦国乙女~桃色パラドックス~一 [Blu-ray]戦国乙女~桃色パラドックス~一 [Blu-ray]
日高里菜,豊口めぐみ,喜多村英梨,平田裕香,持月玲依,
平和,待田堂子,岡本英樹
ポニーキャニオン (2011-07-06)
・初回特典
CR戦国乙女2楽曲CD(2曲入り)「剣戟乱舞」「戦国乙女」
山川宏治描き下ろしスリーブケース
・映像特典
実写次回予告完全版



領民に催し物をとなったわけですが、
そこでヒデヨシが文化祭のようなと言い出したことから、
皆で演劇をやることに。
sengoku07000655905.jpg

今回は結局はこの文化祭風の演劇で全部終わってしまうので、
いつものような展開とはちょっと違う感じですね。

で、いざ演劇をやるとは決めたものの脚本に困るヒデヨシ。
手助けと言いつついろいろ妄想するシロの表情も良かったけど、
sengoku07000715589.jpg

ここはやっぱりヨシモトでしょう。
百合路線の話を妄想するヨシモトが最高です。
sengoku07000481856.jpg

他にも、様々な衣装で良いところを全部持っていった感じ。
ヨシモト好きとしては大満足です。
sengoku07000892516.jpg
sengoku07000894393.jpg
sengoku07000897730.jpg

まぁ、最後は火事で燃えた舞台からノブナガがヒデヨシを助け、
ビシっと決め手くれたので、ノブナガファン的にも良かったと思います。

残りの甲冑の場所も分かって今後は話が進みそうですが、
ますます黒くなっているイエヤスと、
ヒデヨシへの嫉妬が膨らむミツヒデの動向も気になってきますね。
戦国乙女~桃色パラドックス~一 [Blu-ray]
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1254-372a0d3c

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話「演劇乙女」

戦国乙女~桃色パラドックス~ 7話 「本能寺の変?」