『女格闘家乱舞』がDMM先行DL販売&『激ドキッ!! 100億カウパーの女戦士たち』 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

『女格闘家乱舞』がDMM先行DL販売&『激ドキッ!! 100億カウパーの女戦士たち』

クリムゾンさんの最新作『女格闘家乱舞』が、
DMMで先行DL販売され始めました。
女格闘家乱舞

戦いの中で恥辱を受け、犯されていく女格闘家たちを描いた、
オムニバスノベル作品とのこと。

戦う女性とか強い女性というのは、とても魅力的に見えます。
そういうキャラだからこそ、恥辱を受けたときのギャップが最高なのです。

戦う女性と言えば、やっぱり『ドラゴンボール』なわけでして。
『ドラゴンボール』にも、魅力的で強い女性が一杯出てきますからね。

そのDBのエロパロなのですが、
『激ドキッ!! 100億カウパーの女戦士たち』という、
とてもハイクオリティな作品がダウンロード版で出ました。
激ドキッ!! 100億カウパーの女戦士たち


これは凄かったですね。
特徴は画面解像度800×600Pixelでのフルアニメーション&フルボイスで、
総勢13名の女性キャラ&全16本のストーリーモードがついています。
元は2009年1月末のサークル公式ファンクラブ向けだったようですが、
それが今回、正式なダウンロード版として出たようです。

1本のストーリーは短いので、全体のボリュームもあまりありません。
なので、ボリュームという意味でのコストパフォーマンスは、
あまりよくないかもしれませんね。

でも、動くし喋るしで、
下手なアダルトゲームよりもクオリティが高いです。
そして何より、どのキャラも可愛いですしね。
また漫画を読みたくなりましたよ。




女格闘家乱舞 激ドキッ!! 100億カウパーの女戦士たち
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1231-162ea44b