2011年5月の予約検討作その5 『獄淫の尖塔』 katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

2011年5月の予約検討作その5 『獄淫の尖塔』

2011年5月の予約検討作その5ということで、
今回は『獄淫の尖塔』になります。

欲望と狂気の温床と化した巨大ビルディング
あらゆる行為が暴力によって正当化される……
そんな状況で、貴方はどうする?

獄淫の尖塔
タイトル:獄淫の尖塔
発売日: 2011/05/27
ブランド: ブラック・サイク
ジャンル: 封鎖パニックアドベンチャー
原画: 相田麻希 椋木尋 中乃空
シナリオ: 佐々宮ちるだ 五月雨だるま
藍沢優 show-ziii




ブサイクは最近アタリハズレがあるのだけれど、
原画はわりと好みかと。
薄幸そうな感じがたまりません。

音楽がデンカレなので、少なくともこれで元は取れるでしょう。

ジャンルはノベル系のADVなのですが、
時間制限付きの選択肢が特徴になっています。
本来は時間制限付きというのはあまり好きでないのだけれど、
今回は閉鎖された空間内でのパニック物なので、
ストーリーとマッチしている点は良いかと思いますね。

獄淫の尖塔
こちらは送料無料で価格もAMAZONよりお得です



関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1224-8102b2b6