2011年 春アニメが始まったわけだけど… katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

2011年 春アニメが始まったわけだけど…

2011年春アニメもあらかた出揃いました。
始まる前は今期は大当たりだろうと言われ、
非常に本数も多かったわけでして。
そのわりには1話を見た時点ではかなり壊滅的で、
これは稀に見る駄目な時期じゃんって思ったものですが、
2話で盛り返した作品や遅れて始まった分の1話が良かったりで、
普通には楽しめそうな感じです。
以下、ここまでの気になった作品の個人的な感想を。

・『日常』
非日常だらけの日常を扱った作品。
京アニなので見始めたけど、1話は面白かったです。
2話ははちょっと物足りなかったのでまだ安定していないけど、
今期の中心として期待できそう。
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)


・『花咲くいろは』
すすめられたので見始めましたが、1話2話共に安定したクオリティ。
主人公はちょっと痛いけど、前向きに明るいので、
すぐ気にならなくなると思う。
朝ドラっぽいのが好きなら要注目か。
花咲くいろは 1 [Blu-ray]
花咲くいろは 1 [Blu-ray]


・『Aチャンネル』
少女4人のほのぼの日常系。
原作を本屋で立ち読みしたとき面白かったのだけど、
アニメの1話は超絶つまらなかった。2話は一転して一番面白かったので、
2話の水準をキープできれば今期最高もありえるかも。
Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


・『Dororonえん魔くんメ~ラめら』
誰だ、企画したの?まさにオッサンホイホイ。昔大好きでしたよ。
露骨に昭和っぽさを入れたのがどう転ぶかわからないけれど、
2話まででは何気に総合的なクオリティは1番高いかも。
時代は変われど、雪子姫の可愛さは不滅です。
Dororonえん魔くんメ~ラめら 1(期間限定版) [Blu-ray]
Dororonえん魔くんメ~ラめら 1(期間限定版) [Blu-ray]


・『よんでますよ、アザゼルさん。』
今期最大のダークホース。1話2話共に高水準で、
1話と2話のトータルでは今のところ一番面白いかも。
2話はスカトロにグロと飛ばしまくりで、
もう何でもありになってきました。
よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)
よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)


・『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
遅れて始まったので、まだ1話。
その1話は凄く面白かったわけで、ストーリー的には今期最高の可能性も。
ただしニートとか挫折中の人には、心を抉る鬱な作品に感じるおそれあり。
『とらドラ!』の監督さんだけあって、EDの入り方も抜群でした。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


・『電波女と青春男』
いや、本屋でいつもイラストは気になっていたもので。
主人公に癖があるので人を選びそうだけど、
布団で簀巻きにされて玄関に転がり、そのまま食事もするヒロインは、
インパクトは抜群。それだけでも映像化は成功なのかも。
電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]


・『STEINS;GATE』
ゲームのアニメ化。ゲームはプレイ済み。
ゲーム序盤はクソつまらん展開が延々と続いていたけれど、
動きがあるからかアニメの方が楽しめる感じ。
普通には楽しめそう。
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]


・『リングにかけろ1 世界大会編』
このシリーズ大好きなもので。
ANIMAXなので知名度は低いけど、凄く良い感じ。
テンポが早いので中身が濃密だしね。
とりあえず、菊姉ちゃんが最高なので、出番増やして欲しいです。
リングにかけろ1 世界大会編 1 [DVD]
リングにかけろ1 世界大会編 1 [DVD]
関連記事
コメント入力欄へ進む  
トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1207-520f54ad