あけましておめでとうございます katan レビュー

ゲームに関する記事はこちらへ移転しました。
ADVGAMER

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

まぁ、もともと誰にも教えていないブログだったし、
これまで交流のあった人も昨年で動きが止まった人が多いのでね。
あいさつして誰が読むんだって気もしないでもないけれど、
一応ケジメってことで。

昨年の大きな流れは2つ。
1つはこっちにブログを移転したことですね。
正直なところ、古いのは閉鎖してしまっても良いかと思うのだけれど、
少々面倒臭いこともあるので、一応閉鎖はしないでおきます。

もう1つは、以前は1つのゲームを2回に分けて書くことが多かったのだけど、
次第に1回に纏めるようになったことですね。
もっとも、その分1つの記事の分量が増えているので、
全体的な分量にはさほど変化はないと思いますけど。
今後は1ゲーム1記事が基本になっていくかと思いますが、
前に書いたのに載せてないのはそのまま載せますので、
たまに2記事になる場合もあるって感じでしょうか。

今年の方針としては、溜まった分を淡々と掲載していくことになるかと。
1ゲーム1記事なので、扱うタイトル数は今年が最大になる予定です。

昨年は「アドベンチャー(ADV)の分類」など、
結構コラム系も書いたんですよね。
でも、コラム系は労力を要するわりには需要がなさそうだし、
書いて掲載した後であれが足りなかったとか、
いろいろ反省点が出てくるので難しかったりします。
トータルディストーションDUST(ダスト)
或いはヴァーチャルヴァレリー2などを比較し、
リアクター社の発展とその後の歩みから、
ADVの進化と方向性を読み解くという視点は、
結構面白そうだし実はかなり重要なんじゃないかって思います。
私もスッポリと落としてしまっていますし、
本来なら補足すべきなんでしょうけどね。
ちょっと余力が…
誰かがやってくれていたらリンク張って宣伝するのだけれど、
現状では満足できるものは見かけないんですよね。
誰かやってくれる奇特な人がいないですかねw
とりあえずは、今年はコラム系は凍結かな。
メールフォームからでも誰かがお題を提供してくれたら、
出来る限り対応してみたいとは思うけれど、
自発的には書かないかもですね。

昨年は文房具の購入を控えた分、ゲームに回すことができました。
でも、今年は単純にゲームをする時間がとれなそうです。
下手したら、上半期は全部潰れるかも…
少々忙しくなりそうだけど、年間で10本を目標にしたいものですね。

別ブログでやってるスイーツ記事とかの方が拍手が多かったりして、
そっちの方が向いてるんじゃないかとか、
こっちやめてスイーツオンリーにしようかとか、
密かに考えたりもしてますが、
一応当分は続けていくつもりであります。
そういうわけですので、また今年もよろしくお願いします。
関連記事
コメント入力欄へ進む  

あけましておめでとうございます。
今年もゲームレビューを楽しみにしております。

私もゲームに使える時間が減少傾向にあります。旧作メインでやってしまうとどうしても新作に手がまわらずもどかしい思いです。とりあえず今年2月にアトラスから出る『キャサリン』からぼちぼちやっていこうと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

どうしても年々ゲームをする時間が減ってきてしまいますよね。まぁ、私の場合はアクション系はほとんどやらないので、やりたいゲームも年々減ってバランスは取れてるのかもしれないですけど。

『キャサリン』は面白そうですよね。気にはなったのですが、自分の場合はアクションって部分がひっかかってます。あまり難しくないようならやってみたいですね。

相変わらず気が向いた順でバラバラではありますが、ほぼ毎日掲載していくと思いますので、暇なときにでもお越しください。
というわけで、こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

おそばせながらあけましておめでとうございます。
毎回楽しく読ませて頂いています。

レトロゲームのレビューも楽しいのですが、個人的にはヘビーレインとかAMNESIAみたいな最新ADVをkatanさんがレビューしたらどんな感じになるのかとても気になります。

応援と言えば読む事とコメントに書く位しか出来ませんが、今年もがんばってください。

あけましておめでとうございます。

今頃始めてることからも推測できるかと思いますが、もともとレビューを書いたりするのが好きなタイプではないんですよね。好きだったサイトが次々消えて、好きなゲームの適切な紹介も消えて…って感じになって、過去の名作・良作を少しでも知ってもらおうと始めたようなものですから。
なので、どうしてもレトロゲームが中心になってしまっています。
多くの人が関心あるのは最新のゲームだろうし、そういうのを書いた方が人も来るんでしょうけどね。人があまり来なくてもマイペースでって感じになっちゃうので、最新のゲームに関心がある人には申し訳ないです。

AMNESIAもヘビーレインも私の守備範囲の境界線にありますが、どっちもギリギリ入ってくる感じですね。昨年は英語のゲームをほとんどやってないこともあって、AMNESIAはまだプレイしていません。でも、面白そうですよね。私の好きそうな作品ですし、今年中にはやってみたいものです。ヘビーレインはプレイしましたが、思うところがあって、まだ考えが纏まっていません。端的に言えば、ファーレンハイトの完成度を高めたやつってなるんでしょうけど。

質より量って感じで1本あたりにあまり深いことは書けてないのですが、今年もよろしくお願いします。

果てしないほど今さらですが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

Gray Matterのデモが登場していましたねー。あまりにも速度が遅すぎて断念しましたが(涙)。今度こそ延期になることなく、製品がリリースされて欲しいものです。

あと、Broken Sword第一作目のDirector's Cut版を少しプレイしました。ニコのパートが追加され、音のクオリティがアップしたのは良いのですが、テンポを重視したためか所々演出がカットされているのが残念です。他のゲームで時間を取られているので、まだコンプリートしていないですけれど。

そんなこんなですが、今年もお互い良いゲームに巡り会えるといいですね。

そして今年もkatanさんのマニアックな洋ゲーのレビューが増えますように(苦笑)。

それでは。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

Gray Matter、ドイツでは既に発売されてるようですね。レビューでは高評価なので、期待したいものです。ただ、たぶん今年の上半期は全くゲームができそうにないので当分先になっちゃいそうですけど…

ディレクターズカット版って言われるのはどんなゲームでもやったことがないのですが、内容をかえる場合もあるんですか。一つ勉強になりました。でも、カットされちゃうのは残念ですね。

洋ゲーのレビューは大したことが書けないわりに、労力がかかるんですよね。それでいて、たぶん興味のある人もかなり少なそうだし。でも、ちょっとずつでもコンスタントに書ければなって思っています。

トラックバック http://katan100.blog130.fc2.com/tb.php/1060-bd7e5ffa